屋根産業の未来を作る。

 

​ご挨拶

​協会概要

​協会概要

​ご挨拶

近年、無人航空機 (以下、ドローン) は著しい進化を遂げ、様々な産業へ導入されています。

この流れは、屋根点検業界も例外ではありません。

 従来の人による屋根に登っての点検作業には、落下事故などの危険が伴います。また、人口減少による住宅の数の減少により業界が縮小傾向にあり、生産性の向上またはビジネスモデル転換の必要があります。これらの問題は、点検業務へのドローンの導入により解決できます。

 JRDA は、点検業務におけるドローン利活用の促進のため正しい情報を会員各位と共有し、屋根点検業界のビジネスの発展を目指します。

 

 

一般社団法人日本ドローン屋根協会

代表理事 石川 弘樹

活用事例

 

​役員一覧

1979年、瓦問屋・工事の石川商店に三男として生まれる。大学卒業後、一般企業に就職。先代の入院をきっかけに石川商店に入社。三代目として社長就任後に、屋根の新築工事業からリフォーム工事業に業態変更。直近4年間で1000件以上の一軒家の住まい手からの相談を受けてきました。相談のほとんどが雨漏りか押し売り。事後の問題解決ばかりでは、本当に一軒家の住まい手の問題を解決していないのではないかと考え、屋根トラブルの予防として、かわら割道場の運営や、ドローン屋根点検などに取り組む。
顧問 
​石川 廣三(いしかわひろぞう)
1942年東京都生まれ。1964年早稲田大学第理工学部建築学科卒業。1969年同大学院建設工学専攻博士課程修了後、東海大学工学部建築学科に勤務。助手、講師、助教授を経て1981年教授。1982年より1年間英国Sheffield大学客員教授。2007年に東海大学を定年退職し、名誉教授。主な研究領域は屋根、外壁の防雨・耐久計画。日本建築学会材料施工委員会・内外装工事運営委員会主査、同屋根工事小委員会主査、同JASS12(屋根工事)改定小委員会主査、日本建築仕上学会副会長等を歴任。退職後の現在は主に建築工事関連の紛争処理や戸建て住宅の防雨,耐久に関わる諸団体の調査研究に協力関与している。
顧問 
土屋武司(つちやたけし)
2000年東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修了、博士(工学)。同年 航空宇宙技術研究所(現在のJAXA)研究員。2002年より同専攻 専任講師。2007年助教授(後に准教授)、2015年教授。航空機の飛行力学及び飛行制御に関する教育研究に従事。特に、ドローン(固定翼無人機も含む)の研究開発、航空機の飛行安全向上(落ちない飛行機)及び効率化に向けた研究、将来宇宙輸送システム・極超音速機の最適設計、 将来の航空交通管制システムの研究に従事。
顧問 
戸嶋浩二(としまこうじ)
1998年東京大学法学部卒業。2000年森綜合法律事務所(現・森・濱田松本法律事務所)入所、弁護士登録。2005年コロンビア大学ロースクール卒業。2005年〜2006年Sullivan & Cromwellにて研修。2006年〜2007年東京証券取引所上場部(企画担当)へ出向。2009年森・濱田松本法律事務所パートナー就任。所属事務所でロボットと法研究会を立ち上げ、ドローンや自動運転といった先進技術の規制に深く携わる。2017年よりUAS測量調査協議会顧問。主な著書に『ドローンビジネスと法規制』がある。
顧問 
藤井禎夫(ふじいさだお)
1957年、埼玉県生まれ。「現代の名工」加藤亀太郎に師事し、瓦葺きを学ぶ。独立後は有限会社フジイ瓦工業を設立、多くの文化財の瓦工事に携わる。国内の古瓦や、国内で生産されたフランス瓦に造詣が深く、研究者や設計者との交流も深い。東京のかわらぶき科の認定職業訓練校の第一期生であり、修了後は同校講師として後進の指導に当たる。公職では、東京都の技能検定委員、中央職業能力開発協会の検定委員を歴任。また東京都瓦工事職能組合理事長、東京都瓦工事業組合連合会会長など現任しており、一般社団法人全日本瓦工事業連盟の理事。受賞歴多数、2015年に「ものづくり日本大賞」で内閣総理大臣賞を受賞している。
顧問 
山田勝雄(やまだかつお)
1944年生まれ。京都の株式会社大仏に入社し、瓦を学ぶ。独立後は東京にてアスカ工業株式会社を設立。多くの社寺やお城など、多くの文化財の工事に携わる。最近では、小田原城の瓦工事、世界遺産の旧富岡製糸場の瓦工事を手掛ける。公職では、中央職業能力開発協会の検定委員、日本建築学会のJASS12(屋根工事)改定委員、公共建築協会の公共建築工事仕様書改定委員などを歴任。全日本全日本瓦工事業連盟の前理事長で、現顧問。2014年に叙勲、旭日小綬章(専門工事業復興功労)など受賞歴多数。

​お問合せ

住所

〒107-0062

東京都港区南青山7-10-3

​南青山STビル4階

​(株式会社CLUE内)

E-mail
HP
お問い合わせフォーム:

以下に必要事項をご記入ください。後日、担当者よりご連絡差し上げます。

 

© 2019 一般社団法人 日本屋根ドローン協会 All Rights Reserved.